ペニブースト サムネ

 

どうもこんにちは!

今回は話題の増大サプリ「ペニブースト」の効果を分析してみました。

これからペニブーストを飲もうと思っている方は、参考になると思いますよ!!

ペニブーストってどんなサプリ?

ペニブースト

まずはペニブーストがどんなサプリなのかを解説しましょう!

リニューアルでパワーアップ

ペニブースト

ペニブーストは元々人気のあるサプリでしたが、実は2019年3月に大幅なリニューアルを行っています。

主なリニューアル内容は主成分の増量と配合成分の追加です。

リニューアル内容の詳細は以下。

  • シトルリン 780mg → 1000mg
  • アルギニン 260mg → 300mg
  • トンカットアリ 150mg → 1000mg
  • オーガニックプロポリス 10mg → 25mg
  • 配合成分種類 9種類 → 82種類

上記の配合成分の増量に伴い、カプセルの大きさも0号サイズというかなり大ぶりなものに変更されています。

ペニブースト

このリニューアルはかなり大幅なアップグレードとなっており、リニューアル前後ではもはや別商品と言ってもいいレベル。

商品名自体も「ペニブースト」から「ペニブースト プレミアム」に変更されていることからもメーカーの本気度と自信が伺えます。

 

シトルリンを大量配合

ペニブーストの大きな特徴の1つがシトルリンの配合量の多さです。

シトルリンはアミノ酸の一種で男性向けサプリではかなりメジャーな成分。

その機能性の高さから「スーパーアミノ酸」とも呼ばれるシトルリンには男性機能の向上やサイズアップだけでなく、さまざまな健康効果が期待できるのです。

リニューアル後のペニブーストには、そんなシトルリンが1本あたり(1か月分)60000mg、1日分にすると2000mgも配合されています。

これは他の増大サプリと比較してもかなり多い配合量であり、その効果には期待が高まります。

さらに、シトルリンの作用を底上げするために併せて配合されているのがアルギニンという成分。

同じくアミノ酸の一種であるアルギニンは、シトルリンとの相性が非常に良いことから同時配合さることが多い成分です。

つまり、ペニブーストにはたっぷりと配合されたシトルリンとそれをサポートするアルギニン、この2つの成分の相乗効果が期待できるのです。

 

45日間の返金保証付き

ペニブースト

ペニブーストは45日間の返金保証が付いていることも大きな特徴です。

増大サプリと聞くとどうしても胡散臭さを感じ、その効果に疑いを持っている方も多いでしょう。

増大サプリは通常のサプリと比べても高額な商品が多いです。

そのため金額相応の効果が得られかったことを考えると、購入に慎重になるのは当然。

しかし、ペニブーストであれば使用してみて効果がなければ返金ができてしまいます。

このような返金保証は商品を安心して利用できる素晴らしいサービスと言えます。

ちなみにこの返金保証サービスもリニューアル後に始まった新しいサービス。

これもリニューアル後の商品への強い自信の表れでしょうから、購入者としては期待が高まります。

ただし、返金保証が付いているのは初回購入のみとなっていますのでその点には注意が必要です。

 

ペニブーストに期待できる効果を分析

さて、ここからはペニブーストに期待できる効果を解説しましょう!

血流の促進効果

スパルトT5 口コミ

ペニブーストに期待できる最も代表的な効果が血流の促進効果。

この効果はペニブーストの主成分であるシトルリンとアルギニンの作用によるものです。

シトルリンとアルギニンはどちらもアミノ酸の一種で、体内のNO(一酸化窒素)生産を向上させる作用があります。

生産されたNOは体内でさまざまな働きをしますが、血管内に入ることで血管の柔軟性を向上させる作用があるのです。

この作用によって血管が拡張することで、結果的に血流が促進されるのです。

シトルリンとアルギニンはそれぞれに血流促進効果がありますが、2つを同時に摂取することでその効果はより強力になります。

ペニブーストにはシトルリンとアルギニンがたっぷりと配合されていますから、強力な血流促進効果が期待できるのです。

 

テストステロン量の向上効果

スパルトT5 口コミ

ペ二ブーストにはテストステロン量の向上効果も期待できます。

この効果はペ二ブーストに配合されているトンカットアリの作用によるものと考えられます。

トンカットアリは主に東南アジアに自生している植物。

さまざまな滋養強壮に良い成分を含んでおり、古くから漢方食材として利用されてきました。

そんなトンカットアリに含まれるユーリペプチドという成分には、体内のアミノ酸を刺激することでテストステロンの生成を促す作用があることが分かっています。

テストステロンは男性にとって「男性らしさ」の源となる重要な男性ホルモンで、その分泌量はアソコのサイズに大きく影響します。

そのためテストステロンの増加は増大効果には欠かせない作用なのです。

トンカットアリがたっぷりと配合されているペ二ブーストには、テストステロンの増加効果が十分に期待できるでしょう。

 

男性機能の改善効果

男女

ペ二ブーストには男性機能の改善効果も期待できます。

これにはペ二ブーストの主成分であるシトルリンとアルギニンの作用が関係しています。

シトルリンとアルギニンの主な作用は体内のNO(一酸化窒素)生産性を向上することで得られる血流促進作用

この血流促進作用が男性機能を改善する可能性があるのです。

男性器は海綿体という血管の塊のような組織でできています。

性的興奮時には海綿体に多量の血液が流れ込むことで「勃つ」という生理現象が起こるのです。

そのため血行不良が起きている状態では海綿体にうまく血液が流れ込めず、中折れや勃ちが悪くなるといった男性機能の低下が起こります。

つまり、ペ二ブーストに配合されているシトルリンとアルギニンの血流促進作用には、血行不良によって低下した男性機能の改善効果が期待できるのです。

 

性欲の向上効果

男性

ペ二ブーストには性欲の向上効果も期待できます。

これはペ二ブーストに配合されているトンカットアリによる効果。

前述にもある通り、トンカットアリに含まれているユーリペプチドには男性ホルモンの一種であるテストステロンの生産を増やす作用があります。

テストステロンは男性の性欲の源となっているホルモンであり、その生産量に比例して性欲は強くなるのです。

実際にさまざまな研究で体内のテストステロン値が高い人ほど強い精力・性欲を持っていることが分かっています。

そんなテストステロンの生産量は体質に左右される部分もありますが、加齢や生活習慣によっても増減します。

つまり、トンカットアリをたっぷり配合したペ二ブーストを習慣的に摂取してテストステロンを増やすことで、結果的に性欲の向上効果も期待できるのです。

 

高血圧の改善効果

血圧

ペ二ブーストには高血圧の改善効果も期待できます。

この効果はペ二ブーストの主成分であるシトルリンとアルギニンの作用によるものです。

高血圧の主な原因は加齢や生活習慣によって血管の柔軟性が失われていくことと、血管内に悪玉コレステロールが溜まることで血管内が狭くなること。

柔軟性がなくなった血管は細く硬くなっていき、血管内はさらに狭くなります。

その狭い血管内を心臓によって押し出された血液が無理やり通るため血圧が上昇するのです。

ペ二ブーストの主成分であるシトルリンとアルギニンには体内のNO(一酸化窒素)の生産性を向上する作用があります

NOは血管に入ることで血管の柔軟性を向上させて血流を穏やかにしますから、高血圧の改善にはとても効果的です。

このように、ペ二ブーストを飲むことで得られる血流促進作用には、高血圧の改善効果も期待できるのです。

 

デトックス効果

デットクス

ペ二ブーストにはデトックス効果も期待できます。

これもペ二ブーストに配合されているシトルリンとアルギニンによる効果。

デトックスとは一般的に体内に溜まった毒素を排出することを指します。

人体は新陳代謝や運動によって体内ではアンモニアなどの毒素が生成されます

この毒素が体内に蓄積することで疲労感や倦怠感が発生するのです。

そして体内で発生した毒素を排出する働きをしているのが、肝臓にある尿素回路という代謝経路。

尿素回路は体内で発生したアンモニアを無害な尿素へと変換し、体外に排出する機能を担っています。

そしてシトルリンとアルギニンにはこの尿素回路の代謝機能を促進する作用があるのです。

シトルリンがたっぷりと配合されているペ二ブーストには、上記の作用によって体内の毒素の排出をよりスムーズにするデトックス効果が期待できるのです。

 

アンチエイジング効果

アンチエイジング

ペ二ブーストにはアンチエイジング効果も期待できます。

これもペ二ブーストの主成分であるシトルリンとアルギニンによる効果です。

アンチエイジングとは「抗老化」を意味し、文字通り老化に抗うことを指します。

ペ二ブーストに配合されているシトルリンとアルギニンが、それぞれが異なる作用でアンチエイジング効果を生むのです。

まず、シトルリンには抗酸化作用と天然の保湿作用があります。

この2つの作用によって「紫外線からの肌の保護」と「肌の潤い保持」といった効果が期待できるのです。

そして、アルギニンには脳の脳下垂体を刺激することで、成長ホルモンの分泌を促す作用があります。

アンチエイジングホルモンとも呼ばれる成長ホルモンには細胞の再生を促す作用があり、細胞レベルの若返り効果が期待できます。

このように、ペ二ブーストにはシトルリンとアルギニンによる2つのアンチエイジング効果が期待できるのです。

 

運動能力の向上効果

ペ二ブーストには運動能力の向上効果も期待できます。

この効果もペ二ブーストにたっぷりと配合されているシトルリンとアルギニンによるもの。

シトルリンとアルギニンにはNO(一酸化窒素)増加による血流の促進作用があります。

この血流促進作用は運動前のウォーミングアップによる血流促進と同じ効果を生みます。

運動前に血流を促すことで全身にエネルギーが行き渡り、最高のパフォーマンスを発揮できるのです。

また、シトルリンとアルギニンには尿素回路の働きを助けることで疲労の蓄積を緩和する作用もあるため、持久力の向上効果があることも分かっています。

近年ではシトルリンやアルギニンを配合したドリンクやサプリは世界中のアスリートが愛用しており、トレーニング前の摂取はもはや常識。

シトルリンとアルギニンが豊富に配合されたペ二ブーストには、このようなサプリと同じ効果が期待できるのです。

 

免疫の強化効果

免疫の強化

ペ二ブーストには免疫力の強化効果も期待できます。

これもペ二ブーストの主成分であるシトルリンとアルギニンによる効果です。

ここカギとなるのがマクロファージと呼ばれる免疫細胞。

マクロファージは白血球に分類される免疫細胞で、生まれた時から人体に備わっている自然免疫の一つです。

マクロファージは他の免疫細胞と同様に体内に侵入してきた細菌やウイルスを発見し、駆除する役割を担っています。

シトルリンとアルギニンにはこのマクロファージを活性化させることで、免疫力を高める効果があるのです。

多くのウイルスや病原体に対応できる免疫細胞であるマクロファージ。

このマクロファージを活性化することは免疫力を強化するにはとても効果的です。

そのため、シトルリンとアルギニンが豊富に配合されているペ二ブーストには、免疫力の強化効果が十分に期待できるのです。

 

ストレスの緩和効果

男性

ペ二ブーストにはストレスの緩和効果も期待できます。

この効果はペ二ブーストに配合されているトンカットアリの作用によるものです。

トンカットアリに多く含まれているユーリペプチドは、体内のアミノ酸を刺激することでテストステロンの生産を促します。

テストステロンは筋肉の合成や精力などへの影響が注目されがちですが、実は精神面にも大きく影響しています

テストステロンには大脳に作用することでポジティブな思考や決断力を働かせる作用があり、このポジティブな思考がストレスを感じにくくさせるのです。

さらに海外の実験ではトンカットアリの摂取によって、コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが低下することも分かっています。

これにより緊張や不安を感じにくくなるなどのストレス緩和効果が確認されているのです。

トンカットアリをたっぷり配合したペ二ブーストには上記のようなストレス緩和効果が十分に期待できると言えます。

 

ペニブーストを最もお得に購入するには?

ペニブースト

さまざまな効果が期待できるペ二ブーストですが、どうせならできるだけお得に購入したいですよね?

結論、ペ二ブーストは公式販売サイトからの購入が最もお得です。

基本的にペ二ブーストはネット通販でしか取り扱われておらず、ドラッグストアなどの量販店では購入できません。

一応、楽天市場やamazonといったショッピングサイトにも取り扱いはあります。

しかし、その場合ペ二ブーストの最大のメリットである「45日間の返金保証」が受けられないのです。

ペニブースト

返金保証サービスの対象となるのは公式サイトからの購入者のみ。

さらに公式サイトからの購入であれば、2本以上のまとめ買いで以下の特典が付きます

【特典1】ペ二ブースト1本無料追加

【特典2】ブーストリキッド(約13,000円)無料プレゼント

返金保証に加えてこれだけの特典が付いてくるのですから、ペ二ブーストの購入は公式サイトが圧倒的にお得でしょう。

 

最もおすすめの増大サプリとは?

増大サプリであるペ二ブーストには増大効果以外にも実にさまざまな効果が期待できます。

編集部がまとめたおすすめの増大サプリランキングでも9位に選ばれています。

特に主成分のシトルリンとアルギニンによる血流促進作用は増大効果だけでなく、健康そのものにも良い影響を与えることが分かりました。

しかし、増大サプリの中にはペ二ブーストを超えるさらに強力な効果を発揮するサプリがあります。

こちらの記事で本当におすすめできる増大サプリを紹介していますので、興味がある方はぜひ参考にしてください。

トップページ