騎乗位 サムネ

 

 

こんにちは!

今回は騎乗位で女性をイカせるコツを試してみました!

果たして成功するのでしょうか??

騎乗位ってどうやるの?

男女

騎乗位は女性が上になって動く、基本的には女性主導の体位です。

仰向けに寝転んでいる男性の上に、女性はまたがって腰を下ろし挿入します。

そこから前後にグラインドしたり、上下にピストンしたりと女性主導で動きをつけていくことが多いです。

女性にとっては、自分で快楽をコントロールをできる数少ない体位の1つ

騎乗位では女性主導になりますが、男性のリードも重要です。

と偉そうに言っていますが、私は騎乗位で女性をイカせたことがありません。

毎回騎乗位で女性に動いてもらいますが、なかなか満足してもらうことができず、どうすればいいかわかりませんでした。

そこで今回の記事では騎乗位のコツを調査し、実践してみることに。

騎乗位のコツがわからない方はぜひ参考にしてみてください。

 

騎乗位で女性をイカせるコツを実践してみた!!

それでは、早速騎乗位を実践してみましょう!

騎乗位のコツ1.ヤンキー座りの状態でピストンさせる

女性

女性にヤンキー座りの状態でピストンさせることで羞恥心や快感を得やすい状態にできます。

この時のコツは「M字開脚」の形をさせて羞恥心を煽ること

女性は相手の男性に対して恥ずかしい格好をしている自分への羞恥心で興奮していきます。

さらに、騎乗位でのピストンはアソコが奥まで入りやすく、女性は深い快感を得やすい状態です。

自分への羞恥心とアソコが奥に当たる快感で気持ちは盛り上がることでしょう。

実際に、騎乗位の体制になってすぐにM字開脚をさせてみました。

恥ずかしがりながらも奥に当たる快感からか数分ピストンの運動をしただけでイッてしまいいました。

騎乗位で最初に行為をする時は、女性をリードしながらも興奮させやすいヤンキー座りの状態でピストンさせることが良さそうです。

 

騎乗位のコツ2.体をのけ反らせて手をつかせる

女性

騎乗位では体をのけ反らせて後ろに手をつかせることも大切です。

後ろに手をつかせることで体勢が安定し、行為に集中できます。

また、この時にアソコをGスポットに当たるように誘導してあげましょう。

私も実際に行為をする時にさりげなくGスポットに当たるようにアソコや自分のポジションを調整してみました。

実際にGスポットに当たると女性の反応がまるで変わり、あえぐ声が大きくなりました!

ポジションが取れたら一定のリズムで動かしてもらうように誘導すると騎乗位でイカせることができるようになるでしょう。

体をのけ反らせて手をつかせることで、気持ちいいポジションに誘導できるかどうかは男性側のリードが大切です

 

騎乗位のコツ3.膝をついた体勢にさせる

女性

膝をついた姿勢で騎乗位をすることも騎乗位でイカせるために大切です。

これは、膝立ちだと安定した体勢にできることや女性側でストロークの調整がしやすいため。

体力がない女性もこの体勢であれば長い時間騎乗位が可能です。

膝をついて騎乗位をしてもらったところ、女性側で体勢を安定させられるので快感となる部分を探しやすいそう。

女性側で感じる場所を探してもらうことで、こちらもポイントがわかりイカせやすくなりました。

女性の気持ちいいポイントがわかりやすくなるよう、男性側もリラックスした状態でリードをしていきましょう。

気持ちいいところがわかれば女性も行為に積極的になってくれるはず。

そのためにも膝をついた体勢で騎乗位をしてみるとよいかもしれません。

 

騎乗位のコツ4.前後にグラインドさせる

女性

深く挿入でき、安定した騎乗位の体勢ができたら、前後にグラインドするように動いてもらいましょう。

前後にグラインドさせる動きはアソコがGスポットに刺激をあたえます。

さらに、前後にスライドさせるような動きを誘導することでクリも同時に刺激。

女性もどちらの部分も気持ちいいのか、夢中で腰を振ってイキ果てていました。

なめらかに、いやらしく動いてもらうと、女性も興奮してくれます。

初めてで動きがぎこちない女性には、腰を優しくもち動きを教えてあげましょう。

あくまで動きの主導権は女性に持たせて、サポートに徹することが大切です。

前後にグラインドさせることで自動的にクリとGスポットを刺激できる騎乗位の姿勢をマスターして女性をイカせまくりましょう。

 

騎乗位のコツ5.円を描くようにグルグル動かす

男女

円を描くように動いてもらうのも騎乗位でイカせるコツです。

円の動きを取り入れることで刺激される場所が変わり飽きずに楽しむことができます。

定番のピストン運動だけでは動きや刺激が単調になっていまい女性をイカせることができません。

円の動きは、慣れないうちは女性からできないことが多いので、男性側からリードしてあげましょう。

腰に優しく手を添え、前後のグラインドから徐々に円を描くようにするとわかりやすいです。

私が実践したときも、円の動きが滑らかにできませんでした。

誘導してあげることで女性が動きを覚え、自分の気持ちいいと思う所に積極的にあてるように

中のあらゆるところ全てに、アソコが当たっている感じでしびれるような快感があるそうです。

円を描くように動いてもらうことは最初は大変ですが女性をイカせやすくなる騎乗位のコツの一つ。

経験を積んで慣れてきたら試してみることをおすすめします。

 

騎乗位のコツ6.胸を優しく愛撫する

男女

騎乗位のときは動きをリードしてあげる以外、手が空いてしまいます。

そんな時は女性の胸を丁寧に愛撫してみてください。

騎乗位で感じる気持ちよさに加えて胸を揉むとさらに感度が上がります。

揉む時は、騎乗位の動きに合わせて揺らすようにしてみてもいいかもしれません。

私もしっかりと騎乗位中に胸を愛撫することで女性からの満足度も高まりました。

イカせやすくもなりますし、自分よがりの行為でなく男性にも満足してもらえるので精神的にも気持ちいいそうです。

胸を愛撫するときのコツですが、指先で乳首を優しく転がす・挟むなどしましょう。

女性が気持ちよさそうにしていたら、少し顔を上げ乳首を舐めてあげてください。

意外と女性との騎乗位中に胸を愛撫しない男性はたくさんいます。

しっかりと愛撫することで、女性を騎乗位でイカセられるように頑張りましょう

 

騎乗位のコツ7.言葉で責めて興奮を煽る

騎乗位の時に言葉責めを取り入れることでよりイカせやすくなります。

女性側の羞恥心を煽るように言葉責めをしてあげることがコツ。

状況を説明するように伝えるとより興奮します。

感じている顔を可愛いと言ったり、濡れてきていると言ったりすることで女性側で動きが激しくなったことに驚きました。

どこが気持ちいいのかを女性に説明させることで羞恥心を煽ることができるのでおすすめです。

A◯のようなわざとらしい言葉責めはわざとらしいのでやめましょう。

相手の女性との相性やシチュエーションによって言葉責めは有効に働きます。

騎乗位で女性をイカせるようになるためにも、言葉責めされている状況に興奮するようにリードしてあげましょう。

 

騎乗位のコツ8.好きに動くように促す

男女

女性が騎乗位での動きにある程度慣れている場合は、好きに動いてもらうことも有効です。

自分で気持ちいいと感じている部分を羞恥心を出しながら刺激している状況に女性は興奮します。

実際、女性に好きなように動いてもらうと気持ちいいところを積極的に探してくれるようになりました。

自分を解放してくれるので、声も自然と大きくなって興奮しているようでした。

ただ、基本的に女性は恥ずかしがり屋な方が多いので男性からリードしてあげると女性も安心して身を任せてくれます。

もっといやらしい姿を見せてほしいといったお願いするようにすると、女性側も積極的になってくれるはずです。

好きに動いてくれるようになれば、自然と自分の気持いいポイントを探してくれるので騎乗位で女性をイカせやすくなります。

 

騎乗位のコツ9.抱きよせて密着させる

男女

騎乗位で女性を抱き寄せて、密着するのもおすすめです。

これは、正常位よりも密着度が増して精神的に安心するため。

アクセントとして、耳を甘噛みしてあげることもよいかもしれません。

また、自分と違う体温をじかに感じられることも興奮や安心を誘うコツでもあります。

私は耳を甘噛みしてお互い興奮を誘いつつ、頭をなでたりして愛情表現をかかさずにやりました。

女性も気持ちよくなっている表情と嬉しい表情が混ざりあいながらとても幸せそうに。

精神的にイカせることができるのが、抱き寄せて密着させるやり方の特徴です。

物理的な快感ももちろんですが、精神的な快感も与えられるようになると、女性からの満足度も上がりますよ。

ぜひ、騎乗位のときには抱き寄せて密着することをやってみてください。

 

騎乗位のコツ10.濃厚なキスをする

男女

女性が頑張って動く騎乗位だからこそ、キスもたくさんしてあげることが大切です。

キスをするときのコツは、まずは軽く唇が触れるくらいから始めることがよいでしょう。

軽いキスを何度も重ねると女性の興奮が徐々に高まっていきます。

女性の性的な興奮はゆっくりと高まるので、最初はゆっくりぐらいのテンポがおすすめ。

腰の動きのテンポと唇の動きを合わせていきましょう。

濃厚なキスをしながら騎乗位をしていると、女性が興奮していることがよくわかります。

私もキスのテンポを相手の女性の動きに合わせることを意識。

キスが濃厚になればなるほど、動きも激しくなって騎乗位でイカせることができました。

最初から激しく濃厚なキスをするのはNGですが、濃厚なキスをしながらの騎乗位は女性にとって最高の快楽になるのではないでしょうか。

 

騎乗位のコツ11.最後は下から突き上げる

男女

お互いに興奮が高まり、いよいよフィニッシュの段階になったら最後は下から突き上げるようにしましょう。

これは、騎乗位は他の体位よりも突かれる振動が強く気持ちいいからです。

お尻をつかみながら突くと、体勢とリズムが安定するようになるでしょう。

ただし、突く角度によっては痛みを感じてしまう場合があるので、注意が必要です。

私もいよいよフィニッシュの段階になり、激しく女性を突きまくりました。

女性がイクタイミングと私が果てるタイミングが一緒になり、お互いとても気持ちよかったです。

下から突くのはなかなか難しいですが、何度も挑戦することでコツがつかめてだんだん女性をイカせることができるようになります。

フィニッシュがうまくいくと女性からのリピート率も上がるので頑張りましょう。

 

騎乗位で女性をイカせる際の注意点

ここからは、騎乗位で女性をイカせる際の注意点を解説します!

基本下からは動かない

男性

騎乗位で女性をイカせようとするときに、無理に下から動かないようにしてください。

あくまで激しく動くのはお互いが高まっている最後の瞬間です。

騎乗位は女性が動くことができる唯一の体位。

激しく無理やり動くのは痛いだけで女性にとっては苦痛に感じてしまいます。

痛みがなく、女性が感じるようになってきたら男性からも愛撫やキスなど動きを加えてあげることがベスト。

女性が気持ちいいと思えるように、騎乗位をスマートに誘導させるようにしましょう。

うまくできなくても、痛みがでないように配慮してあげる思いやりがあると、女性も大切にされていると感じてくれます。

あくまで女性が騎乗位でイクことを優先させることを意識してみてくださいね。

 

アソコが小さいと満足してくれないかも

早漏

騎乗位はアソコのサイズがとても重要です。

女性が気持ち良く腰を振ってたらスポンと抜けてしまい、なかなかイクことに集中することができません。

アソコのサイズが大きければ大きいほど騎乗位で女性をイカせやすくなります。

実際に女性は日本人の平均サイズよりも大きいサイズを好みます。

週刊ポストが2014年10月17日号で既婚女性1000人に行った理想のアソコのサイズに関する調査を行った結果、人気1位のペニスの長さは15センチ(26.1%が投票)で、2位は17センチ以上(18%が投票)となりました。[参考]

いまは平均サイズ以下しかなくとも、チントレを継続して行うことで増大できます。

アソコが小さい方は、以下の記事を参考にアソコを大きくするべくチントレをしましょう。

 

性欲は強いほうがいい

オーガズム

騎乗位で女性をイカせるためには、女性の性欲に付き合うことができるような濃厚なプレイをする必要があります

性欲が弱いと、女性を最後まで満足させることが難しくなるので注意が必要です。

強い性欲を維持する力があれば、最高の騎乗位を味わうことができ、女性を満足させられます。

また、女性がさらに行為を求めてきたとしても性欲が強ければ対応することが可能です。

性欲を高めるために、1週間程度の禁欲がお勧め。

1週間禁欲をすることで、精子の量も多くなりますし、アソコも敏感になります。

何回も行為ができるので、総合的に女性の満足度を高めることができるでしょう。

また、禁欲の以外の方法で性欲を強くしたい方は、以下の記事を参考に男性向けのサプリを飲んでみましょう。

トップページ

騎乗位は男性がリードするべき体位

私はこれまで騎乗位で女性をイカせたことがありませんでした。

今回の記事のためにコツを調べ、実践した結果、騎乗位は男性がリードするべき体位だと改めて実感することに。

確かに、女性主導の体位に見られがちですが、女性をイカせるようになるにはそれまでの過程で男性のリードが必要不可欠です。

女性の快楽を第一に考えてプレイをすれば必ずイカせられます。

騎乗位で女性をリードする方法は、今回の記事を参考にしてコツさえつかめば簡単です。

女性が気持ち良く動けるように、しっかりとリードして騎乗位をマスターしましょう!