スパルトT5 増大

 

どうも初めまして。

増大サプリの参考書・編集部の田渕と申します。

医療関係の業務に携わっていた経験もあり、専門性の高い観点から分析するのが得意です。

今回は、そんな私がスパルトT5で増大する理由について徹底的に解説します。

スパルトT5には増大効果がある

スパルトT5

スパルトT5とは、本サイトの増大サプリランキングでも2位に選ばれている有効性の高いサプリです。

口コミを調査してもスパルトT5で増大を実感している方はたくさんいました

例えば、これまで飲んだどのサプリよりも効果を実感し、◯起時と通常時共に一回りほど増大した方。

スパルトT5を飲んで増大に成功しました!今までも増大サプリは試しているのですが、スパルトT5で初めて確かな効果を実感ししました。◯起時と萎えている時の両方が一回り以上増大しています。正直半信半疑でしたが、ここまで効果が出たら認めるしかありません。(口コミ元・30歳 会社員)

また、全体的な下半身の増大効果を実感している方もいます。

スパルトT5を大体10ヶ月飲んでいます。元々精力回復に効果があると聞いて飲み始めました。実際に◯欲や◯起力は向上して求めていた効果を実感し満足しています。また、意外だったのは下半身が増大した事です。全体的にどしっと大きくなって貫禄が出ました。(口コミ元・27歳 パチンコ店員)

このように、スパルトT5は男性としてのパワーアップ効果が期待できる大変優秀な増大サプリなんです。

ではなぜスパルトT5を飲むと下半身が増大するのでしょうか?

今回はスパルトT5で増大する仕組みについて、徹底的に解明していこうと思います。

スパルトT5で増大するのはなぜ?

スパルトT5でなぜ増大するのか。

結論からお話すると、配合成分の「ランペップ」に”血流の促進効果”、「LJ100」に”テストステロン量の増加効果”がそれぞれあるからなんです。

その詳しい仕組みを血流とテストステロンに分けて見ていきましょう!

血流編

まずは血流促進と増大の関係について段階的に解説します。

1.下半身の構造

男性器 構造

増大の仕組みを知るには、下半身の構造を理解する必要がございます。

「下半身は血管の塊」だと聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

実際に下半身のほとんどの組織は血管が占めています

大枠では、大部分を占める”海綿体”と呼ばれるスポンジ状の血管と、下半身に血液を送るための”動脈”、送り返すための”静脈”の3つに大別ができます。

海綿体には2本の”陰茎海綿体”とその下を通る1本の”尿道海綿体”があります。

また、動脈には初めに下半身に血液を送っている”陰茎深動脈”、静脈には最終的に送り返す役割のある”陰茎深静脈”がございます。

海綿体

このように、下半身は血管で出来ているのです。

2.◯起の仕組み

勃起 

ここでは下半身と血流の関係を知っていただくために◯起の仕組みを解説しましょう。

◯起は下半身の血管に血液が送り込まれることで発生します。

具体的には、まず性的な刺激を受け脳の中枢神経が興奮する事から始まります。

その情報が陰茎部分に伝達されると、血管を広げる働きのあるNO(一酸化窒素)が分泌されます。

NOの働きで陰茎深動脈と陰茎深動脈から枝分かれした海綿体内の”螺行動脈”が広がり、血液が陰茎海綿体に流入することで、圧力によって◯起するのです。

海綿体

また、◯起によって海綿体が膨れることで”貫通静脈”や陰茎深静脈が圧迫され、下半身から心臓に送られる血液の流れを遮断し◯起を維持します。

この一連の流れによって「海綿体に血液を送ること」で下半身は◯起するわけです。

つまり、下半身と血流には非常に深い関係があるのです。

3.血流促進による増大の仕組み

スパルトT5 口コミ

さて、それでは血流の促進が増大に繋がる仕組みについてお話しましょう。

下半身は海綿体が大部分を占めているため、下半身の大きさとは海綿体の大きさでもあります。

つまり、増大とは海綿体のサイズを大きくすることなんです。

◯起時のサイズでは特に海綿体に送られる血液の量が影響します。

送られる血液量が多ければ多いほど、下半身は硬く、太く、大きくパンパンに◯起するようになるのです。

そして、毎回の◯起で限界まで血液を送り込むこむことが出来れば、海綿体が常にギリギリに膨れている状態を保てることになります。

極限までパンパンになる◯起を繰り返すことで、次第に海綿体の組織そのものが肥大し、その結果下半身のサイズが増大するのです。

では、スパルトT5に配合されている「ランペップ」にはどれほどの血流促進効果があるのか。

なんと、ランペップは血流悪化が原因のED(男性機能不全)を改善する効果で特許を取得するほど、強力な血流促進効果があるのです!

つまりスパルトT5を飲んで増大する仕組みの一つは、血流を促進し海綿体をパンパンにすることで組織を肥大させることなんです。

テストステロン編

続いてテストステロン量の増加と増大について。

こちらも段階的に解説致します。

1.テストステロンは男性ホルモン

まずはテストステロンとは何なのか、その概要を解説します。

テストステロンとは”男性ホルモン”の一種。

男性ホルモンの名を冠するにふさわしく、男性の様々なパフォーマンスを司っているホルモンでございます。

例えば体付き。

女性に比べ脂肪がつきにくく筋肉質で体毛が濃く声が低いなどといった、身体的特徴に強く影響しています。

また、精神面にも関係があります。

集中力ややる気、決断力や行動力などの一般的に男性らしいとされる人格・性格の形成にも深く関わっているのです。

しかし、テストステロンの分泌量は20代をピークに加齢とともに低下してしまいます。

また、日々の生活習慣の悪化も大幅にテストステロン量を減少させます。

中年になって急激に太りやすくなったり活力が低下するのは、こういったテストステロン量の低下によるものなんです。

2.性的パフォーマンスとテストステロンの関係

テストステロンは性的なパフォーマンスとも大変深い関わりがあります。

まず、性的欲求はテストステロンの働きによって発生しています。

年を重ねるにつれて、年々性的欲求が無くなっていくのはテストステロン量が減少するからなんです。

実際に性的欲求のピークはテストステロン分泌量と同じく20代で、それ以降は減少傾向にあります。

また、自律神経との関係から男性機能そのものにも影響があります。

自律神経は血管や内臓などヒトの意思ではなく独立して働いている神経。

つまり、血管の流動によって発生する◯起は自律神経の働きに依存しているのです。

性ホルモンであるテストステロン量が低下するとホルモンバランスが崩れ、自律神経の働きが乱れてしまいます。

その結果、◯起する機能が低下してしまうのです。

このように、テストステロンは性的欲求や男性機能に深く関わっているのです。

3.テストステロンによる増大

スパルトT5 口コミ

テストステロン量を増やすことで下半身が増大する理由は主に2つあります。

まず一つ目は、テストステロンが性的欲求の発生や自律神経の調整によって◯起のきっかけになっていること

血流促進による増大は正常に勃起することが大前提なので、テストステロン量が減少し◯起力が低下している状態では増大は困難になります。

つまり、増大させるための強い◯起力を得るためには、テストステロン量を増加させる必要があるのです。

二つ目は、テストステロンが下半身を成長させるホルモンであることです。

思春期に下半身が大人のサイズに成長するのも、テストステロンの働きなんです。

実際に「マイクロペニス」と呼ばれる下半身のサイズが極端に小さい疾患の治療では、テストステロンの補充が行われます。

試験では、勃起した大きさが5cmだった34歳の男性に9ヶ月間テストステロンを注射をしたところ、平均サイズまで増大したことも確認されています。

このようにテストステロンは下半身の成長そのものに関わっているのです。

以上の二つの理由から、増大するにはテストステロンが必須となるのです。

スパルトT5に含まれる「LJ100」は、そのテストステロンを増加させる効果で特許を取得している成分。

そのため、スパルトT5には強力な増大効果が期待できるのです。

スパルトT5で増大するなら5袋セット

ここまでスパルトT5で増大する理由について解説してきました。

以上のように、スパルトT5の増大効果にはしっかりとした根拠があるのです。

また、スパルトT5で増大したいなら5袋セットがオススメ

なぜなら利用者の多くは半年程の継続で最大限まで増大効果を実感しているからです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。  ▼

スパルトT5の5袋セットは税込41,400

これは実質定価の3袋分の値段なので、2袋が無料となる大変お得なプランなのです!

ぜひスパルトT5をお得に購入し、増大効果を実感して下さい。